598 views
2 応援!
0

初めての海外。Bali島へ家族旅行

日本とは全く違う、蒸し暑さと独特な東南アジアの香りは今でも強く印象に残っている。当時私は中学2年生であった。
今の物価については存じ上げないが、当時の物価はレジャー地域にしては安く、4日ほど家族4人で滞在して食べ物・お土産代込みで3万くらいしか使わなかったように記憶している。
寺院めぐり、ラフティングなども体験してとても面白かった。
バリ島は仏教の島で、道に普通にお供え物(主に果物などの食べ物)がしてあり、それが腐ったりハエがよってきたりして、何とも言えない香りを発していた。
また道路にはあちこちに野良犬が歩き回っていた。(たぶん猫もいた。)
ホテルは海のすぐそばで、海水浴もしようと思えばできたが、どこからか流れ着いたゴミでいっぱいで汚く、あまり泳ぐ気にはなれなかった。ホテルのプールでずっと遊んでいた。
赤道も近いので、南十字星なども見ることができ、普段見る夜空とは違って興奮した。
欧米の観光客なども多いところで、あちこちにハンバーガショップもある。私は現地でしょっちゅうサンドイッチやハンバーガーを食べていた。

この記事を書いた人

Canpath user icon
Chihiro Urairi
現在地:日本
兵庫県出身 京都大学農学部卒

Chihiro Urairiさんの海外ストーリー