2201 views
2 応援!
2

パリでひったくられた!

やられました。

花の都?いいえ、スリとひったくりの楽園です。

一週間のモロッコ旅行を終え、ボーヴェ空港からのシャトルバスから降りて夜9時ごろporte maillot 駅に続く長い廊下を歩いている時でした。

振り返ってみれば、泥棒からすれば格好の餌食だったと思います。事故を踏まえ、狙われる原因となった点に関する気づきをまとめます。

①スーツケースを引いていて、旅行者だとわかりやすい格好であったこと。犯人は、被害者は荷物があると追って来ないと考える可能性があるので、男性でも注意が必要だと思います。

②夜間(21時ごろ)の女の一人歩き

③メトロから外へつながる階段の近くでひったくられました。これはひったくりの直後に外に逃げるため、私が階段の近くに来るまで後をつけてきた可能性があります。

ざっとこんな感じです。

モロッコ最終日から気分が悪く、バスの中で体温計を測ると38.4度でした。寒気と関節の痛みが辛くて、早く暖かいメトロに乗り込みたい一心でよろよろと廊下を歩いていました。

メトロの1番線はスリやひったくりが多く、その時も注意喚起の放送が流れていました。

でも私は荷物を確認することもなく、早くメトロに乗る事だけを考えていました。

ふと見ると、中東系の男性が私のすぐそばにいて、半開きになったままのバッグに入ったiPadを奪い、さらにバッグも奪おうとしました。

私は気が動転していて、バッグの取っ手を引っ張り、抵抗しました。
かなり焦って、やめてと日本語で叫びましたが、途中で、その男性にもう1人仲間がいることに気がつきました。

怪我をするよりバッグを渡した方がましだと思い手放したところ、iPadだけ奪って去って行きました。財布もパスポートも無事でした。

心臓がバクバクしたまま、メトロのチケット売り場に行きスタッフに状況説明をしました。すると私の叫び声を聞いたというフランス人の人が証言をしてくれました。iPadの種類やパスポート番号や住所、電話番号を伝え、警察の場所を教えてもらいました。

助けてくれた親切な人が、「大したことないよ、たかがiPadじゃないか」と言ってくれたのが心の支えです。

ホテルにたどり着き、iCloudでiPadを紛失モードにしてロックしました。念のため、カード情報を読み取られては困るのでカードも停止しました。

この間、約2時間。

加入している保険のサイトを確認し、携行品の盗難もカバーされるとわかりました。

その日はクタクタになってそのまま寝てしまい、翌日警察に行きました。

iCloudのおかげで、データは保存されてたのでひと安心です。新しいiPadは、もっと容量大きいやつにしようっと。

でも、ショックを受けたことに変わりありません。皆さんも気をつけてくださいね!

あー腹立つ!

メトロでこんな広告を見かけました
Ajoutez deux lettres à Paris: c'est le paradis.
パリに二文字足してごらん、そう、パラダイスさ。

ごろつきにとってのね!

Read more at http://www.dicocitations.com/citations/citation-104...

この記事を書いた人

Canpath user icon
Reiko Ishimaru
現在地:日本
映画鑑賞。 TOEIC860。 佐賀県。 心理学。 大学院。

やられました。

コメントを見るにはログインが必要です

******************************​*

by ******************* 2016-01-26 既読

***********************

by ************** 2016-01-26

Reiko Ishimaruさんの海外ストーリー