Canpath
1209 views
3 応援!
0

オリエンテーション

9月2日から6日までがUSMのオリエンテーション期間でした。朝の8時から始まり、終わってからみんなでご飯~とかしてたら毎日寮に帰るのが11時とかで最初からめっちゃハードでした。(ちなみにマレーシアの正規の学生のオリエンテーションは夜中まであって3,4時間しか寝れない日が続くって聞いて衝撃でした、、)オリエンテーションでは、キャンパスツアー、健康診断、student visaの申請、保険、履修登録とか一個ずつが大変でちょっと疲れたなぁというのが正直な感想です(笑)しかも健康診断は日本で2万円くらいかけて完璧にしていって提出もしていたのに、その場でこれだとマレーシアではだめと言われ血液検査からマリファナの検査等々すべてやり直しという事態に、、(何がだめかいまだにわかりません(笑))日本であんなに時間とお金かけたのにって嘆いてたら、オーストリアからの留学生の子に私も一緒一緒って慰められたり。
後、こういう諸々の手続きの大半をUSMのinternational officeのバディと呼ばれる生徒がしてるんです!visaとかお金とかも(笑)最初は驚きましたが、バディみんな本当に良くしてくれるし、何かあってもなくてもまずバディに話すって感じです!ご飯もおいしいとこ知ってるし履修登録の相談にも乗ってくれるし~これからもバディにはお世話になりそうです(笑)
金曜日にはwelcome party が開かれて各国の留学生同士で自分の国の良さを発信するっていう感じでパフォーマンスがあったりしてめちゃ楽しかったです。何する~ってことになってマレーシアでもよく知られているAKB48の恋するフォーチューンクッキーを踊ってみました(笑)他の国のダンスとかとても素敵だったし、特にインドのダンス私大好きだな~と思いながら見てました、インド映画みたい!

IMG_3903[1]

IMG_3899[1]

最終日、土曜日には国立公園までトレッキングをして素晴らしすぎるビーチを見ました。カメを海にかえしてみたり、かわいいカメ。なんでデジカメをもっていかなかったのかいまだに悔んでいます。ナイトマーケットも堪能してオリエンテーション終了。

IMG_3933[1]


そうそう、このオリエンテーションでエンジニアリング専攻のタイのチェンマイ大学からの留学生と仲良くなりまして。彼ががっつりプログラミングできるっていうから、私がフェアトレード関係でweb使ってこういうの作ってみたいんだ~みたいなことをふわっと話したら、こういうサイト使えばプログラミング言語なくても今言っているくらいなら作れるよ~とか教えてくれて。その流れでなんでフェアトレードなのかとか”途上国”の話色々話して、最終あなたにとっての平和ってみたいなことまで一緒に話したのがなんだかんだで一番印象に残ってる。私は機会が平等じゃないってことはもういやっていうほど見てきたし感じてきたし知ってるけど、何かに挑戦したいやってみたいって思った時にそのスタートラインにすらたてないのはやっぱり何か違うしそれは変えたいと思っていることの一つだから、みたいな話をしたらすごい共感してくれて、タイの格差、タイの大学の奨学金の制度の話とかについていろいろ教えてくれました。タイと日本、”理系”と”文系”そういう違った視点と違った技術が一つの目標に向かってうまく組み合わさればやっぱり可能性は広がるな~っていうのを改めて確信しました。

この記事を書いた人

Canpath user icon
Yukiko Miyatake
現在地:日本
宮城、大阪、京都 立命館大学国際関係学部国際協力開発専攻 2回生 FTSN(FairTradeStudentNetwork)関西支部 立命館大学フェアトレード団体beleaf トビタテ!留学JAPAN1期生 マレーシア科学大学留学2014.08-2015-07 経産省委託HIDA,JETRO共同海外インターンシップ制度を利用し、フィリピンにインターンシップ 2015.10~ twitter @ykk_0

Yukiko Miyatakeさんの海外ストーリー