Canpath
1409 views
3 応援!
1

まさかの入院。。

タイトル通りまさかマレーシア来て2週間ちょっとで入院ということになりました。(笑)
39度を超える熱でデング熱かと思って血液検査をしたところviral feverとやらにかかっていることがわかりそのまま入院。

  

なかなか熱が下がらない、血小板の数値も戻らないとのことで今日まで入院が続きました~。こっちでできた友だちは毎日お見舞い来てくれるし、大丈夫?っていうメッセも毎日のように送ってくれるし授業についてもついていけるように教えてくれるしで本当に感謝しかないです。後、こっちの看護師さんお医者さんもめっちゃいい人で、部屋もきれいで広いし、マレーシアの医療進んでるな~と思いながら一週間弱過ごしてました。

  

IMG_4159[1]

あまりに弱ってこっちの料理(病院食だし余計、、)が食べれなくなり、日本料理がどうしても食べたいとわがままを発動させ、看護師さんに日本料理のデリバリーの番号を聞き出しこっちに来て初めて日本料理を食べました!幸せすぎました。。♡
寿司割烹宮坂>https://www.facebook.com/pages/Sushi-Kappo-Miyasaka...
っていう20年以上ペナンに住んでいらっしゃるご夫婦が経営されてる日本料理屋さんなんですがめっちゃめっちゃおいしいのです!そして本当に気さくな方で料理以外でもなんか困ったらいつでもおいでって言ってくださって、優しさがしみます。今度お礼を言いにいくのもかねて食べに行くつもりです。


日本にいたころは体が弱い方ではなかったのに、やっぱり環境が変わるとどうなるかわからないものだなとつくづく。日本出る前は保険?入院?しないしない!みたいな感じでしたが、本当に保険のありがたさを思い知らされましたし、体調一番の意味もかみしめています。当たり前ですが、保険会社とかにすぐ連絡できるように書類一式すぐにだせるようにしとくこと大事ですね~(笑)

  
後は、もうどうしようもない時は人に頼りまくることの大事さも実感しています。私はこれ言ったら迷惑かけるとか色々考えてしまうタイプです。でも今回どうしても頼らないといけなかったしそれ以外選択肢がなくて。すごい申し訳ないって友だちに謝ってたら、今は自分の体を治すことに専念して!次私が病気になったらその時はよろしくっていう感じで。一人ではみんな生きれないっていうことをちゃんと私なんかよりずっとわかってるなと思わされました。迷惑かけないようにじゃなくてみんな迷惑をかけて生きているのだからお互い助け合おうっていう考え方が私が今まで触れてきた価値観とは少し違うなと思ったり。
あと、プロテスタントの友だちが教会でみんなで私の回復を祈ってくれたらしく、今度教会を見に行くのにも誘われたので機会があればぜひ元気になったことを報告できたらなとも思っています。
  

この記事を書いた人

Canpath user icon
Yukiko Miyatake
現在地:日本
宮城、大阪、京都 立命館大学国際関係学部国際協力開発専攻 2回生 FTSN(FairTradeStudentNetwork)関西支部 立命館大学フェアトレード団体beleaf トビタテ!留学JAPAN1期生 マレーシア科学大学留学2014.08-2015-07 経産省委託HIDA,JETRO共同海外インターンシップ制度を利用し、フィリピンにインターンシップ 2015.10~ twitter @ykk_0

迷惑かけないようにじゃなくてみんな迷惑をかけて生きているのだからお互い助け合おうっていう考え方が私が今まで触れてきた価値観とは少し違うなと思ったり。

コメントを見るにはログインが必要です

******************************​*************

by ******************* 2014-09-28

Yukiko Miyatakeさんの海外ストーリー