Canpath
612 views
0 応援!
0

TOBITATE

みなさんこんにちは!めぐみです!

 7月1日に「トビタテ!留学JAPAN」第6期生の募集が発表されました。今回はトビタテの大学生コースについて分かりやすく紹介したいと思います。海外留学を考えている方、トビタテに応募を考えている方に読んでもらえたらと思います。
(JASSO機構第二種奨学金に掲げる家計基準を超える学生は、「大学オープンコース」に応募となり、支給金額や募集人数などが異なりますので、ご注意下さいませ。)

・まずトビタテってなに?
 正式名称「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」、つまり日本代表として海外に留学するプログラムです。政府と企業が協力して行っており(官民協働)、2020年までに約1万人の高校生、大学生を海外に送り出す計画です。

・トビタテって何がええの?
①お金
 はい、お金です。やはり留学するにおいて大事なことなので一番最初に書いてしまいました(笑)とっても手厚い奨学金を受け取ることができます。もちろん返済不要!!!(ここ大事!!!)
 具体的には①毎月12万か16万円の支給(行く国によって異なる)(大学オープンコースは毎月6万円)、②留学前の準備金としてアジア15万円、それ以外の地域は25万円の支給、③授業料を1年で最大30万円支給(2年の場合は最大60万円)です。また壮行会や事前事後研修の交通費も支給してもらえます。

②様々な活動を支援
 様々な留学を支援してくれます。大学の交換留学だけでなく、インターンシップやボランティア、フィールドワークなど、学校に行かない留学でももちろん支援してもらえます。
(海外の大学進学や語学のみの留学は対象外です!)

③留学プランを自分で設計できる
 期間、行く国や場所、することなど、全て自分で計画できます。①実践活動が含まれること(座学ではなく、インターンやボランティアなど海外でしかできない活動)、②28日から2年以内(3ヶ月以上奨励、海外初チャレンジ応援枠での応募者を除く)、で自由に組み立てることができます。
 これがとっても大変です。私の場合はいろんな教授に連絡して、やっと一人の教授から返事をもらえたと思いきや、受け入れるかどうか数ヶ月後分かると言われ、返事を待つも来ず、何度もメールをブチられ、明日英語でのスカイプ面接すると言われ、書類はたらい回しにされ...(´;ω;`)大変でした。ですがそれを乗り越えたからこそ、留学して本当に良い経験をできていますし、留学での辛いことも乗り越えられています。留学を計画する時点から私の「留学」は始まっていました。

④留学事前事後研修
 留学前・後に研修があります。自分の留学を実りあるものにするためには、どう準備する必要があるのか、留学先でどう過ごすのか、将来のために何をするのか、しっかりと考えさせてくれます。また各界のリーダーによる指導を受けることができます。さらにトビタテ生と繋がる大チャンス!!!どのトビタテ生もみんな熱意に溢れ、変人で本当に面白い人たちばっかりです。(トビタテは変人集団とも言われています笑)

⑤とびこみゅ
 トビタテ独自のコミュニティがあり、様々なトビタテ生と繋がることができます。一緒にイベントやプロジェクトを立ち上げたり、意見交換をしたり、他のトビタテ生がどのような留学をしているのかを知ったり、とても有意義です。

・トビタテのコースってどんなんがあるの?
①理系コース(200名)
②新興国コース(70名) 発展途上国に行くコース
③世界トップレベル大学等コース(90名) 世界レベル100位以内の大学や同等の研究機関への留学
④多様性人材コース(90名) その他なんでも
⑤地域人材コース 地域に貢献することを目標としたコース
(「大学オープンコース」は別枠採用)

・どうやって応募すんの?
 まず一次選考は留学計画書で行われます。どのような目的で、何を行い、将来どのように日本に還元できるのか、というのをみて選考します。二次選考は面接、グループディスカッション、プレゼンです。ここで如何に意欲、熱があるのかをみて、最終的な合格者、すなわちトビタテ生が決められます。

・どんな人が採用されるん?
 トビタテ生は「人物」と「計画」の2つの観点から選ばれます。すなわち大学名や英語の点数や大学での成績は全く関係ありません!!(ガッツポーズ)
 「人物」面では、意欲のある学生、果敢に挑戦する学生、思考力・行動力・強い精神力のある学生、などがほしいそうです。一方で「計画」面では、明確な目的・達成目標のあるもの、計画が目的や目標を達成する上で適切であること、将来還元できること、整合性のある内容、実現できる計画であること、などです。

・アドバイス
①熱意
 強い熱意を持って下さい。熱意があれば、留学計画、面接、留学、乗り越えられます。トビタテは特に熱い人たちばっかりです。
②目的・目標をしっかりと
 明確な目的・目標を持って下さい。そしてその軸に沿って計画を立てて下さい。軸がないままだと計画がブレてしまい、一貫性のないものとなってしまいます。充実した留学にするためにも、この目的・目標はとても大事なポイントです。

 もし留学を考えている、迷っているならぜひ挑戦してほしいです。ここまでトビタテを推しておきながら言うのもあれですが、例えトビタテじゃなくとも留学を経験してほしいと思います。私は留学し、良いことも辛いことも様々なことを経験し、留学して本当に良かったと思っています。英語や研究分野を学んだだけではなく、自分を正直に見つめ直す良い機会になりました。

・トビタテ!留学JAPAN ホームページ
http://www.tobitate.mext.go.jp/index.html

IMG_2983.JPG

この記事を書いた人

Canpath user icon
Megumi Nagao
現在地:イギリス
トビタテ!留学JAPAN 2期生 Australia/WWOOF UK/Newcastle University/NEFG(Nafferton Ecological Farming Group) 英国ニューカッスル大学 大学院生 Organic Farming and Food Production Systems 練習のため、英語でも書いていきたいです!

Megumi Nagaoさんの海外ストーリー