Canpath
1213 views
1 応援!
0

念願のスペインへ

Hola!
スペインは17:20になろうとしていますが、日の出が8時前というのもあって、まだとっても明るい上に暑いです。’'Hace mucho calor" (とても暑い)が、今のところ一番使ってるスペイン語のような気がします。(その次はやっぱりGracias!)

さて、ここには日記のように留学記を書いていこうと思っています。自分が忘れないために&これからスペイン留学(もちろん違う国でも!)を考えてる方にスペインの生活がどんなものなのか見てもらえたなと思っています。

簡単に自己紹介をすると
- 大学3年の21歳
- スペイン語専攻
- 渡航歴は韓国旅行と今回の留学のみ
という海外経験が豊富なわけでもない普通の大学生です。
なぜ留学をすることになったのか、なぜスペインなのかはいつか書きます(多分)。

私が留学しているのは、スペイン南部のセビージャ、セビリアって一般的にはいうのかな?
アンダルシアの街です。私はフランクフルトでトランジットしてからマドリードで1泊したのですが、夜のマドリードは街並みが歴史的な上に、ライトアップで本当に感動しました。ですが、セビージャも負けじととても美しく、歴史的な建造物が多く残る街です。ホストファザーが連れていってくれたのが『Plaza de España』です。
IMG_5830.JPG

この建物の外壁には、スペインの全ての県が描かれています。
(ちなみに1929年の万国博覧会の会場として造られたそう!Gracias Wikipedia!笑)
そしてやたらと鳩がいます。餌を買ってあげることが出来ますが、かつて先輩が鳩まみれになっている写真を見たことがあったので私は遠慮しました(笑)
日本にはない感じの建物で、これを見て「海外に来たんだなあ〜」と実感しました。
この広場は大きな公園の中にあるのですが、この公園の近くには現在はセビージャ大学の校舎になっている、旧王立タバコ工場があります。これもまた圧巻です。(この校舎に通いたかった!)
さらにその近くは街の中心地で、観光客もとても多く、店もたくさんで賑わっていました。中でも『Catedral de Sevilla』はたくさんの人で溢れてました!
IMG_5841.JPG

この大聖堂の近くでは5組も結婚式を見ました(笑)新郎新婦は馬車にのって街をまわります。ちなみに、結婚式でなくても街中に普通に馬車が通っているので誰でも乗れます!

と、こちらに来て1週間になる私の行ったところはこんな感じ。
1週間経ってみて思うのは、自分の語彙力がいかにないかということと、スペイン人は明るくて情熱的だなぁということ。スペインに限らないと思いますが、とにかくハグ&キスが多い。これには驚いた。あとめちゃくちゃ早口(笑)今の私は聞き取るのに一生懸命で返す言葉を考えるのが二の次でとても時間がかかる。早く追いつけるようになりたい。

あ、スペイン料理は思った通りとっても美味しいです。サイコー!!!
昼間っからビールやワインを飲むというのは真実でした(笑)
まだ学校が始まるまで時間があるのですが、慣れて来た頃に授業のことも書いていきます。

Gracias por leer♡

この記事を書いた人

asami
現在地:スペイン
スペインへ留学中💃

asamiさんの海外ストーリー