Canpath
1064 views
1 応援!
0

コロンボに到着

日本から合計16時間くらいか。
格安航空券だからトランジットが5時間も…。ラウンジにいたから苦ではなかったけどね。
深夜出発で深夜到着という、タフな便でいきました。

ETA

知らなかったんだけど、スリランカ入国にもビザがいるらしい。
このビザ申請がけっこう面倒だった。
いや、簡単なんだけど、オンライン申請のためのウェブサイトがかなりやばい。

ウェブサイト

スリランカ民主社会主義共和国出入国管理局

日本語、、、になっているのは頑張っているんだけど、翻訳が間違っているから、最初ぜんぜん分からなかった。
この画面で「適応」タブを押します。

!! 適応 !!

なんと 申請 と翻訳されるべきところが、 適応 と訳されているのです。
そう訳せなくもないけどね…。

  • で、Chromeでは開けません。
  • セキュリティのエラーがでるので、Safari か Firefox で開いた上、セキュリティアラートが出たら「気にせず進む / 無視する」的なボタンを押さないと先に進めません。
  • クレカ決済なのですが、3Dセキュアとかに対応したカードだと、決済が通らないかもしれません。なるべく セキュアでない カードで挑戦した方がよいかも。自分は最初試したカードで失敗しました。
  • 大使館で申込も可能だそうです。ただ、1週間くらいで郵送されるとのことで、今回は間に合いませんでした。この情報はあまりWebに載ってなかったので、電話して確認しました。

こんな散々なウェブサイトでやっと申請したけど、スリランカでは一度も提示を求められなかった。。。一応日本の空港でもってるか確認されたけど、提示はなし。何なんだ…。

  

コロンボのホステル

Hangover Hostels という変な名前のホステル

バックパッカーだけど、けっこうキレイ。
朝ごはんも作ってくれた。英語も分かってくれるので、旅のスタートとして快適。

深夜についたのですが、電話してトゥクトゥクで向かいに来てもらいました。
公衆電話で電話しろって言われてたけど、空港でSIMカードが簡単に手に入ったから電話できた。すごい。空港の両替も深夜まで開いていて快適。レートも悪くない。複数の銀行があるけどレートは変わらない。

観光客向けのSIMカード、6GBくらい付いて、1600ルピーくらいだったかな? 安い!1カ月くらい有効だった気がする(期限があったかどうかは覚えてないけど、10日滞在しても余裕だった。)

Freedom!!

スリランカといえば、紅茶でしょ

という感じで、スリランカ旅行が始まりましたよ!

この記事を書いた人

Canpath user icon
Shunsuke Sawada
現在地:日本
グラフィックデザイン出身のウェブエンジニア オーストラリアに2年(ワーホリ&ビジネスビザ)ドイツとスイスにあわせて1年くらい滞在 英語は IELTS 6.5〜7.0 程度 Co-founder of CANPATH ブログも書いています http://workabroad.jp 2014 年 4 月 Startup Weekend Yokohama 優勝 2014 年 11 月 Startup Weekend Yokohama 優勝 2014 年 12 月 Global Startup Battle Champion’ s Track 世界 6 位

Shunsuke Sawadaさんの海外ストーリー