Canpath
604 views
0 応援!
0

2017/11 バンコク旅行便利情報 基本情報 トゥクトゥク・タクシー乗り方

2017/11/12~16 
  

  

どうもこんにちは、kotetsuです!
  

今回は、

"微笑みの国 タイ"

のバンコクを旅行したので行ったところやそこへの行き方、
アクティビティなど僕が体験したことを
まとめようと思います!

今回はツアーを一回だけ使ったのですが、
それ以外はお金節約のために
ほぼ自力で行ったので、どこでどの乗り物を
乗ったのかなど情報を共有したいと思います。

Gopro(中国製の安いけど素人目からは全く性能に遜色のないやつ)
も持って行ったんで写真も見てやってください。

それでは行きまーす!


まずは基本情報から!

  

①気候

"11月は乾季でとても過ごしやすい" 
って書いてありましたが,,   
いや、けっこう暑かったぞ普通に 

気温というよりは湿気がすごくて、
基本的に半袖半ズボンで過ごしていたのですが、
すぐ汗かくので汗拭きシートやタオル必須でしたね
ちなみに〜1月までは乾季らしいです。
これ以上暑いってどんななんでしょう、、

②物価

いやはや、やすい。私物価が安いところに
行ったのが初めてでありまして、
物価がやすいってこんな素敵なことだと思いませんでした。
特に物価の安さを感じたことが

飲食と交通費

でした。
飲食はフードコートや屋台で食べると
一食50バーツ(この時は3.5バーツが1円)なので
180円ほどでお腹いっぱいに食えました。

また、水や、ジュース、などは
10バーツから20バーツほど(35~70円)ほどで
購入できました。普段と違うお金を使うと
感覚狂って大金持ちな気持ちになるので
使いすぎはほどほどに、ただ使うところは使っていきましょう。

③言語

タイ語です。英語は空港や主要な観光スポットでは通じました。
が、通じないこともけっこうありました。
お互い何言ってんだこいつってなることも多々ありました。
しかし、短期旅行である私たちに会話が必要な時は道を尋ねたり、
値段交渉をしたりするときだけなのです。

そこで僕は道を聞くようにあらかじめ行く場所を
google mapにクリップしておき、聞くときに見せてました。
タクシーとかでもmapを見せるより言葉で示したほうが
彼らはわかりやすいそうな。
そして、値切りの時は英語ではなめられるということで、
簡単なタイ語は覚えていきました。
ぬん(1)、そん(2)、さーむ(3)、しっぷ(4)、、、、、、ろっだいまいか-っぷ(まけて-)

覚えるときに便利なサイト乗っけときます。
必要最低限を選別してくれてるサイト→ http://thssp.jp/useful_information/thai_words

あと、「指差しタイ語」という本は便利です。
また、これは無料のアプリ版があり、
こちらだと発音もチェックできるのでおすすめです。

基本情報はこれぐらいにして、ここからは僕らの旅の記録を便利情報と共にまとめていきます。


-------1日目-------

スワナンプーム空港到着

まずはここで

"SIMカード購入と交換"

をいたしました。
空港のフロアガイド
僕はSIMフリーを持っていたので着いてすぐに
2階に行きSIMや4Gと書いてあるところがあるので
そこで一週間分を購入いたしました。

料金は300バーツ(1000円)で2.5GBまでの
ネット通信と音声通話が少しついたものを購入しました。
ちなみに設定は購入した場所でどこもやってもらえそうだったので、
店員に渡せば使える状態で返してくれます。

SIMフリーがない場合はwifiルーターや最悪なくても
準備をすればなんとかなると思いますが
まーあったほうが安心ですね。

google map先生とても便利です。

(オランダ留学時もお世話になりました。)

そしてすぐ後に

地下二階の電車乗り場階にある両替所

に行きました。
空港での両替について→ https://thaitabi.com/thai-baht-exchange-airport/

他の階にも両替所はあるのですが、レートがよくなく、
地下二階には市内にある優良店舗の分所のような店があり、
とても良いレートでバーツ交換できます。
まーそんな大金を変えるわけではなかったので
どこでも良かったのですが、どうせならということで。
super richがオススメだそうです。

無事SIMとバーツを手に入れて、次はホテルに向かうための電車に乗ります。

タクシーでの行き方はこちらをご参照ください。→http://asia-hotelnavi.com/yuzumomo/2015/10/20/%E3%8...

タクシーの注意点は

メーターを回させることです。

「ミーター ok?」って言えば大丈夫です。

今回僕らはairbnbで宿をとったので、
少々市の中心から離れますが、ホワイクアン(読み方あってる?)駅に
宿があるのでそこまで電車で向かいます。
train.gif
重い荷物を持ってる場合はタクシーのほうが良いのですが、
airbnbのチェックインまで時間がなく
タクシーだと渋滞の危険性があるのと、
飛行機で疲れているためにタクシーとの
やりとりをしてミスを可能性があるので、
混むかもしれませんが
渋滞に合わずにいける電車を選びました。

何より電車やすかったです。

電車の乗り方 → http://www.bangkoknavi.com/special/5040643
地下鉄や通常の電車などにより形は違いますが、
券売機が置いてあり、英語モードもあるので購入の問題はないと思います。
日本と一緒です。

ただ、ここで注意点が、

・札が使える機械と小銭しか使えないパターンがある(札が使えても100バーツまで)

ということです、両替で細かいのを
頼んでもらえればいいですが、
頼むのが難しい方は大きい札しかもってないと思います。

そんな時は駅員がいるカウンターがあるので
そこで口頭で頼みましょう。
大きい札も使えます。
タクシーや屋台などは大きい札だと
断られるパターンがあるらしいので

常日頃から細かい金を作るようにしましょう。

(コンビニ(セブンがいっぱい)やスーパーでは大きい札をだしても嫌がられないので、
積極的にくずしときましょう。)

家まで行って、いろいろ整理して、いざ外出。
僕たちは スクンビット駅(MRT)とアソーク駅(BTS)にある、
ターミナル21という建物の

安くて人気のフードコートに行きました。

フードコートについて → https://ameblo.jp/sanpietro/entry-12229944087.html...
ターミナル21

ここは空港をテーマにしたショッピングセンターで
階ごとに世界の主要都市をテーマにした
空間がデザインされています。賑やかな場所でした。
ここの最上階から一個下の階にフードコートがあります。

ここは最初に指定した分の
お金をチャージしたカードを受けつけで購入し、
各お店でそのカードを使って払う形式でした。
僕らは2人で150バーツ(500円ほど)をチャージし、
いざ出陣。

正直何が何の食べ物なのかわかりませんでしたが、
フィーリングで食べ物とスムージーを注文しました。
うまかったです。ってか安い。
フードコートのご飯

その後soi cauboy(繁華街)を見学しました(見学だけですよ。)
スムージー

そして僕らは今後トゥクトゥクやタクシーを
使う予定だったのでぼられても被害が少ない
近い距離で使っとこうということで
帰りにトゥクトゥクを使ってみました。

トゥクトゥクについて→ http://www.bangkoknavi.com/special/5038916

URLを参考にして欲しいのですが、
価格交渉には”大体の相場”を知っておくことが大事です。
そして、

・話しかけてくるトゥクトゥク、観光スポットで待機しているトゥクトゥクは×

です。
良いのは、そこらへんを走ってるトゥクトゥクを止めるか、
ちょうど人をおろしたばかりのトゥクトゥクだと思いました。
なぜなら、待ってるトゥクトゥクは観光客って
わかってて高い金額を要求してくるからです。
特に日本人なんて、断るの苦手なんで絶好のかもですよね。

トゥクトゥクやタクシーの止め方は

道路で手を横にあげてアピールすることです。

ちなみにタクシーは空席ですと車の前の窓脇にある
ライトが光っているのでわかりやすいです。

いざ止めたら勝負。

まずは行きたい場所を伝え、運転手が値段を言ってきます。

こっからが大事な値段交渉。
最初は高い金額を言ってくるので(マナーみたいなもん)
自分の希望の額の少し下を言う。
そうすると苦い顔してくる。or 少し下げた値段を提示。
こっちも少しずつ値段をあげていき、
ちょうどすり合わせができたところで値段が決まります。

すり合わせ時になるだけほんのちょっとずつあげるのがコツです。

あらかじめ自分でボーダを決めとくとやりやすいと思います。

もし、全く下がらない場合は、見送って次のトゥクトゥクを探しましょう。
めげずにトライすることが大事です。
(僕はしょっぱな、めげましたが、その後良いトゥクトゥクと巡り会えました)

なんとか家までたどり着きタイのおビールをのみこの日は眠りにつきました。
  


便利だなって思う情報を書いてたらとても長くなったので
2、3、4日目は次のブログで!

アユタヤ ニューハーフショー編→http://www.canpath.jp/stories/1871
水上マーケット 像乗り バンコク市内観光スポット編→http://www.canpath.jp/stories/1878

僕らは東南アジア初めてでだいぶ初心者ですが、
初心者なりに調べて旅したのでよければ参考にしてください。

以上です。なんか質問あったら聞いてくださいねーー

写真は行きに乗ったベトナム航空の飛行機です。
ではでは!

ベトナム航空の飛行機

この記事を書いた人

Canpath user icon
Tomoya Kotegawa
現在地:日本
首都大学東京 インダストリアルアート インタフェースデザインスタジオ Break dance sk8

Tomoya Kotegawaさんの海外ストーリー