Canpath
982 views
2 応援!
0

Coffee Hour

USMのバディが主催してるcoffee hourといって、交換留学生が自分の国の言葉をUSMの生徒に教えるっていう企画の最初のミーティングがありました。これを受講するのなんと1セメスター5RM(150円)なんです(笑)コーヒー代とコピー代とかだけらしい、、!
400人近くUSMの生徒が集まったときいて驚きました!これを企画してるErzatのおかげ、、、彼のプレゼンはめちゃめちゃ上手だと思う

IMG_4203[1]

このセメスターでは、フランス語、ドイツ語、タイ語、韓国語、日本語、マレー語が開講されることになりました。私自身は日本語を教える側としても、そしてマレー語、韓国語を学ぶ側としてもこのcoffee hourに参加します~

  

私の日本語のクラスは全体で70人近くの申込みがあったのできちんと準備しなければと思いつつ。ただ、日本語をどうやって教えるのか、あいうえおから、、?とかわからなさすぎてどうしようって感じです。とりあえず、会話形式、ロールプレイングとかで楽しく、そしてその中で日本文化とかにも触れながら進めていけたらとは思います~ 
もし何かいい案ある方いらっしゃったら教えて頂けると幸いです(笑)

韓国レストランの韓国人オーナーにも、こっちでできた韓国の友だちにも、もちろんマレーシアの人にも(笑)、韓国人に本当に似てる似てる毎回のように言われるのでそろそろちょっとしゃべれるようになりたい!ってことで韓国語にも挑戦してみます(笑)

  

IMG_4270[1]

この記事を書いた人

Canpath user icon
Yukiko Miyatake
現在地:日本
宮城、大阪、京都 立命館大学国際関係学部国際協力開発専攻 2回生 FTSN(FairTradeStudentNetwork)関西支部 立命館大学フェアトレード団体beleaf トビタテ!留学JAPAN1期生 マレーシア科学大学留学2014.08-2015-07 経産省委託HIDA,JETRO共同海外インターンシップ制度を利用し、フィリピンにインターンシップ 2015.10~ twitter @ykk_0

Yukiko Miyatakeさんの海外ストーリー