Canpath
578 views
2 応援!
0

いざ出発!!!

成田に着いて、足りないものを購入し(浴衣を買うか迷ったあげく買わなかった)、チケットの発券をしにタイエアラインのチェックインカウンターへ。
すると、様子がおかしい。
ビザを見せてくれと要求。ビザなんて持ってないので持っていません、と答える。行先がマラウイなのに半年後にタンザニアから帰る点がおかしく見えたらしい。マラウイのビザは三か月で切れるがそれからどうするのか、といわれ、それから陸路でザンビアに行って、また陸路でタンザニアに行きます。といったらさらに怪しまれ、結局一時間くらい掛かって発券された。なんかバンコクの情勢が悪いことが関係しているらしい。
結局タイについても同じように手間取るかもといわれたので、その話をマラウイ大使館に電話でしたところ、三分くらいで手紙を書いてくれ、実際タイでは全く手間取らなかった。
タイまでの飛行機は、一杯ハイネケンのビールを飲んで、寝て、おいしくない機内食を食べて、起きてアメイジングスパイダーマン2を見て(1は見てないけど)、寝て、いつの間にかついた。隣の席がいなかったのでなんかきつさも感じず良かった。
タイの空港でのトランジットは二時間程度だったけど、フリーWIFIがあったので時間を潰せた。空港内はグリーンカレーのにおいがした。
そこからケニア航空でケニアへ。三人席だけど二人いなかったので全部使って寝ていたら、起こされて機内食が出された。さっきタイ航空でビーフっていったらあんま美味しくなかったことを思い出し、今回はチキンを頼んだら、まあいまいちだった。ついてきたチョコレートケーキが史上最強に甘ったるくて吐きそうになった。笑
とりあえず、映画を探すとX Men?だっけな、があったので見てみる。眠くなってきて英語が入らなくなってきて、最後30分というところでスイッチをオフにして就寝。
また起こされてご飯といわれたが、いらないといって水だけもらって寝る。
そしていつの間にか、到着。タイと合わせて約14時間のフライトも難なくこなした。もう四度目のアフリカとなれば、意外といける。肩コリと腰痛があるので体にはきついけど。
ケニアに到着すると、さっそくWIFIが使えないことが分かった。有料ならあるみたい。
5時に到着して、12時に出発なので7時間この空港にいるわけだが、荷物も重いし、次の飛行機のゲートの前で待つことにする。
PCで日記を書き、WIFIが入った時に更新できるようにしておく。
といっても今、書いているのが7時21分なので、あと約5時間ある。
とりあえず本でも読もうと思う。

あれWIFI十五分無料じゃん!と気付いた時には時すでに遅し。
五分も使えずに飛行機に搭乗した。
とりあえずツイッターで「けにあなう」と書いておいた。

さあいざマラウイへ!!!!!

この記事を書いた人

Canpath user icon
Noriaki Akao
現在地:日本
生まれも育ちも東京。だけど大学は大分県別府市。 大学2年が終わってから休学中。 留学ジャパン日本代表 Apuサークルzero初代代表 スポーツはサッカーが好きです

Noriaki Akaoさんの海外ストーリー