Canpath
1776 views
3 応援!
0

世界一歩くのが遅い国、マラウイに到着!!滞在1日目!

空港に二時過ぎに到着。また、隣に人がいなかったので快適だった。
最初の一か月のプロジェクトを手伝ってくれるというケープタウンで出会った友達が、空港に4時過ぎに到着するというので、アライバルエリアで待つ。
いろんな人に絡まれたり、本読んだりトイレ行ったり、ぼーっとしたりしていたら友達が到着!!感動の再会を果たした。
空港から市内までのタクシーを手配していなかったせいでひと悶着。結局かなり料金取られて、ロッジまで行く。空港付近に中国語表記の看板があったのには驚いた。たぶん不動産関係の看板だったと思う。(不確か)
空港から市街(オールドタウン)までは30分くらいだったと思う
途中よったガソリンスタンドで1L―800マラウイクワチャ(250円以上)という表記があったのにはびっくりした。本当なのか後日検証しに行こう。
昨年お世話になったロッジに予約なしで行ったら、やっぱり大丈夫だった。
一日4000クワチャの部屋に入れられた。高い。昨年は1600クワチャだったのに…

夜ごはんを食べに近くのレストラン(サナ)へ。ここも去年行きまくったところで、ピザがおいしかったイメージ。
すると行く途中にちっちゃい刃物をもったおっさんを見かけた。あれ刃物かなーとかいってたら本当に刃物だった。刃物片手にギヴミーマネーポーズをされた。普通に怖いシチュエーションに思えるけど、彼は刃物を人に向けることが威嚇していると思っていないのだろうか。おどおどしながら、申し訳なさそうにしていたし、すこし離れていたので、その不可解な様子に笑ってしまった。きっと横にある果物をカットするためにナイフを持っていたら、たまたま変なアジア人が通ったから、適当にお金くれアピールをしたのだろう。

サナレストランに着いたら、暑さに驚いた。まるでサウナに入っているみたいだった。適当に座りメニューを見る。すると。一年しかたっていないのに、高くなっていることに気が付いた。ピザは500クワチャほど高くなっていた。マサラポテトがおいしくなくなってたのがショックだった。w

ムファサロッジに帰り、少し動画を撮って、シャワーを浴びる。
あれ、水しか出ない。
前まででてたのに;

あーーーーーマラウイーーーーーーー
ってな感じで初日が終わりました。笑
とりあえずお金なさ過ぎて死ぬ。

こんなお金すぐなくなるなんて…
庶民はどうすごしてるんやーーーー。

Wi-Fiの問題で毎日は更新できないですが毎日日記を書いているので、更新できるときにしていきます!ではまた!

この記事を書いた人

Canpath user icon
Noriaki Akao
現在地:日本
生まれも育ちも東京。だけど大学は大分県別府市。 大学2年が終わってから休学中。 留学ジャパン日本代表 Apuサークルzero初代代表 スポーツはサッカーが好きです

Noriaki Akaoさんの海外ストーリー