Canpath
1522 views
4 応援!
2

フランスで意外と困ることベスト1。

ボルドーにきて早3か月がたち、めっちゃ困ることがある。
それは・・・「トイレやたら少なくないか?」
というくだらないものだがこちらは真面目だ。
  
というのもコンビニがないボルドー、外出時にトイレに行くとなると選択肢は限られる。
・ 公衆トイレに入る
・ カフェやレストランに入りトイレを使う
・ 家に帰る
・ あきらめて木陰に隠れる
  
まぁ、妥当な選択肢としてこれくらいだろう。
  
公衆トイレはそんなに多くない。ほんとに少ない。住んでいて覚えるしかない。
  
次にカフェに入る方法。これはお金がかかる。「トイレだけ貸してください」なんて言えない自分にとっては悩む選択肢だ。そしてその店にトイレがある確率は70%くらいといえるだろう。
  
家に帰る。近かったらいいが、厳しい選択肢だ。家に着くまで耐えきれるかどうか。ドキドキしてまう。
  
最後に木陰。うん。意外としている人がいるという現実。犬のフンなのか人間のフンなのかわからない時もしばしば。

どうにかしてほしいものだ。

しかしトイレにたどり着いた後待ち受ける試練がある。

この画像をよく見てほしい。何かがない。
そう、便座がないのだ。手すりをうまく使ってするしかないだろう。

そして最後に、お尻を拭くのも一苦労する。

遠い。
  
おかしい。

一歩踏み出さないと欲しいものを手にすることができないのは何事にも共通の理なのだろう。

この記事を書いた人

Canpath user icon
Yoshihito Takashiba
現在地:日本
筑波大学生物資源学類修了 / トビタテ!留学JAPAN日本代表プロジェクト1期生 / 農業経営学及び関連産業経営学研究室 / 地域ブランディング研究所インターン(2012-2013) / CanPath Co-founder(2014-) / Bordeaux Université Biologie (Licence 3 - 2014-2015) / 東音企画インターン(2016.2-2018.3) / LINEインターンシップ(2016) / 筑波フューチャーファンディング(2016.2-) / Mail: yoshi@canpath.jp

遠い。

コメントを見るにはログインが必要です

***************

by ************** 2015-03-04

トイレやたら少なくないか?

コメントを見るにはログインが必要です

******************************​******************************​******************************​*********

by ************** 2015-03-04

Yoshihito Takashibaさんの海外ストーリー