Canpath
1339 views
0 応援!
0

シンガポールの不動産事情~僻地のLandedからcondoに引っ越します~

シンガポール土地高すぎ

シンガポールに来て3ヶ月。
現地の人でも”どこそこ?”ってなるような僻地に住んでました。
徒歩5分圏内には24時間のスーパー、コンビニ、ホーカー、ジム
徒歩10分で駅なのでそこまで不便ではないけど
何といっても通学がつらい。
日本に住んでた頃は徒歩10秒で大学に着くようなとこに住んでたので
そんな生活を3年も続けてると高校の時は当たり前だった通学1時間以上がきつい。

で、引っ越そう!ってなって部屋をネットで探し始めたけど
シンガポール高すぎ!!!
日本で住んでたような一人部屋、セキュリティーあり、学校近く
なんてとこに住もうと思ったら平気でS$1000は必要になってくる。
(S$1=92円くらい?円安つらい。)
貧乏学生にはそんなとことても住めないので
必然的にルームシェア。
どんなに安くてもS$500前後。
それ以下は住めるレベルじゃない(笑)
今回は3軒見て回ったけど、まぁひどい。

今住んでる部屋

S$480
3階建てのLanded House。
住人16人くらい。
私以外中国人。
1部屋を2人でシェア。
バスルームも2人でシェア。
プライベート空間一切なし。
家具家電付き。
共用のキッチンがあるけど汚いから1回も使ってない。
通学時間1時間程度。
駅から徒歩10分。
徒歩5分圏内にスーパー、コンビニ、ジム、ホーカーあり。
門に南京錠。
玄関、裏口は常に全開。
僻地。
もはやマレーシア。

候補1

S$550。
MRTのgreen lineとyellow lineの交差点。
キッチンは綺麗。
no air, no wifi
中国系のおばちゃんが住んでる部屋の一室。
ハリー・ポッターの階段したの物置1.5倍レベルの狭さ。
キャリーバックを置くスペースさえなし。
で、却下。

候補2

S$400。
MRTのgreen lineとyellow lineの交差点。
そこそこ綺麗。
ベットルームを3人でシェア。
ベット以外ものを置くスペースなし。
air, wifiあり。
フィリピン人のあばちゃん。
日本人です。って言ったら一”日本食の作り方教えて!”ってハイテンションで言われた。
でも生活できないレベルの狭さだったので却下。

研究所近くで安いとこはやっぱり狭いと諦めていたらめっちゃいい物件発見!

候補3、明日から住む部屋

S$550
clementi station近くのcondominium。
3人でシェア。
ベットルームは2人でシェア。
キッチン、リビング、バスルーム綺麗。
家具家電付き。
通学時間30分弱。
最寄駅から研究所までシャトルバスあり。
駅まで徒歩5分。
徒歩5分圏内に大きなショッピングモール、ホーカー、市場あり。
何と言ってもプール、ジム、テニスコート、ビーチバレーコート、アスレチック付き。
セキュリティーあり。

これジム。

コンドーなんて高すぎて絶対住めないと思ってたから
こんなに安い物件があるなんて思ってもみなかった。
まぁベットルームもシェアで狭いけど(笑)

そしてびっくりしたのが今日下見に行って
"明日から来ていい?"と聞いたら
即答でいいよって言われた(笑)

思わず”え、いいの!?”って笑った

この記事を書いた人

Canpath user icon
Ayane Motomitsu
現在地:日本
福岡出身 大学院生 飛び級経験あり 分子生物学専攻 トビタテ!留学JAPAN1期生 2014.08-2015.02研究留学inシンガポール TEMASEK Life Sciences Laboratory

Ayane Motomitsuさんの海外ストーリー