Canpath
1120 views
5 応援!
0

フランスでクリスマスを迎えましたが・・・

メリークリスマス!
パリからこんにちは。今、クリスマス休暇ということもありパリに来ています。

昨日、24日に日本からはるばる俊さんがいらして meeting をしました。
Hotelでの一面
  
パリでミーティングとかかっこいいですね。風景は東京と変わりませんが。笑
俊さんは颯爽とスイスへ消えてきました・・・
  
久しぶりに会いましたが、会うことは大事だなと感じました。
いくらインターネットが発達したとしても、"ひと"対"ひと"に叶うものはないのではないか。と感じた今日。

  

  
さて本題に入りますが、今日12月25日といえばクリスマスですね。
-「フランスのクリスマスっておしゃれだろうな~」
-「豪華そうだな!キラキラしてそう!」
  
なんて声が聞こえてきそうです。僕もそう思ってました。今日までは・・・

  
実際フランスの考え方として、クリスマスは家族と家で過ごすものと認識されています。人によってはおばあちゃんの家に帰ったり、おじいちゃんの家に帰ってフォアグラやチキンとかケーキとかワインとか「THE フレンチ」を食べて過ごします。
  
それに比べて日本は、恋人がいる人は恋人と町へ出かけ、イルミネーションを見ながら夜景の見えるレストランでディナー・・・といったところでしょうか。

フランスにもイルミネーションがありますが、いやーしょぼい
日本のほうがすごいよね、と。

  
クリスマスのフランスの多くは日曜ダイヤになり、お店もどこもかしこも日曜と同じくしまっています。

空港にはまぁまぁ人がいますが。
さて、日本から高校の親友がくるのでもう2時間ほど待ちますかね。

Joyeux Noël~
A bientôt! Σ(・ω・ノ)ノ!

この記事を書いた人

Canpath user icon
Yoshihito Takashiba
現在地:日本
筑波大学生物資源学類修了 / トビタテ!留学JAPAN日本代表プロジェクト1期生 / 農業経営学及び関連産業経営学研究室 / 地域ブランディング研究所インターン(2012-2013) / CanPath Co-founder(2014-) / Bordeaux Université Biologie (Licence 3 - 2014-2015) / 東音企画インターン(2016.2-2018.3) / LINEインターンシップ(2016) / 筑波フューチャーファンディング(2016.2-) / Mail: yoshi@canpath.jp

Yoshihito Takashibaさんの海外ストーリー