Canpath
795 views
2 応援!
3

トラブっても人は暖かいパキスタン

香港、ドーハ経由でまるまる1日以上移動してやってきました。パキスタン・イスラマバードに初上陸!今回は大学の友人の結婚式に出席するための渡航。24日の朝に着き、29日までの滞在予定だ。

パキスタンでは半月ほど前に大きなテロが起こったばかりで特にイスラマバードでは警備が強化されている。空港周辺には軍服を着て銃を持っている人もいた。

おじゃましている友人の家にはお父さん(アブ―)、お母さん(アミ―)、弟さんそしてお手伝いさんがいる。皆とてもフレンドリーで自分の家のように過ごさせてもらえる。思っていたよりもずっと楽しい。

アブ―(お父さん)からイスラムの話を聞く。聖なる書は4冊あり、2冊はモーゼ、1冊はキリスト、そして最後の1冊がムハンマドが伝えたコーラン。キリスト教ではキリストは神の子と信じられているが、イスラム教ではキリストは預言者の一人として信じられている。聖書やコーランに伝えられている話と現代研究され明らかになってきている科学の常識-これらは互いに矛盾する部分がある。天地創造、私たち人間の他に人間(地球外生命体)はいないのかという疑問・・・。どちらが正解なのかと聞かれて答えられなかった。

こちらでは4時間に1度、1時間ずつ停電が起こる。計画停電でみんなわかりきっていることなので全く慌てない。昼は日光があるので、電気なしで過ごす。夜は電気が消えるとすぐに外にある自家用発電機を回しに行く。普通すぎることにびっくりした。また、こちらではここ2か月間全く雨が降っておらず、水不足だそうだ。1日に2回、水のタンクに水の供給があり、それ以上使うことはできない。トイレの横に水の元栓(!?)があり、それを毎回締めるのがルールらしい。日本と比べると不便な部分はあるが、それをそのまま受け入れてこっちの人は過ごしており、日本でもこれくらい心の余裕をもって過ごしたいと思った。

この記事を書いた人

Canpath user icon
Chey Saita
現在地:日本
ベルギーで幼稚園時代2年半、マレーシアで小学・中学時代4年間過ごす マレーシアでは英国系インターナショナル・スクールに通う 帰国後は兵庫県立芦屋国際中等教育学校に編入。3期生。 鹿児島大学理学部物理科学科宇宙コース->鹿児島大学大学院理工学研究科物理・宇宙専攻 第2回サイエンス・インカレ ファイナリスト IAC2014(宇宙国際会議)のJAXA学生派遣プログラムの代表生 トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 1期生 オーストラリア国立大学にて電波天文学を研究するために留学

香港、ドーハ経由でまるまる1日以上移動してやってきました

コメントを見るにはログインが必要です

******************************​******************************​******************************​******************************​*****************************

by *************** 2014-12-29 既読

******************************​**

by ********** 2015-04-06

**********************

by *************** 2015-04-07 既読

Chey Saitaさんの海外ストーリー