Canpath
1167 views
1 応援!
0

カンボジアのバスが日本のバスと比じゃないくらい快適だった話

プノンペン→シェムリアップ行き

シンガポール在住の私。
休みは土日のみ。
そこで金曜の夜発のカンボジア行きの旅行を決行。

プノンペンにいるトビタテ生にも会いたいし
アンコールワットも行きたい。
でもこの間はバスで6,7時間かかる。
となると土日のみでの旅行は不可能。
と思いきや夜行バスがあるとの情報入手。

http://www.giantibis.com/

↑で調べてみると夜22:30,23:30の深夜バスがあるとのこと。
アンコールワットの朝日が見たかったので無難に22:30をちょいす。
Webでチケットの購入ができUS$15という安さw
カンボジアクオリティだろうと期待していなかったら乗ってびっくり!!

写真のように2段ベット!!
左側にシングル、右側にダブル。
若干細いが私には十分すぎる広さ。
こういう時は小さくて良かったと思う。(149cm)
wifi,コンセント(この日は故障中),凄く綺麗なトイレ,水,おしぼり付き。
wifiも不便なく使うことができた。
動き出して到着するまで一度も起きることがないくらい快適だった。
(※私は飛行機の中でも爆睡できる人)

日本でもこれはかなり需要があると思う!

ただ隣のダブルがカップルだった時はちょっと、、、

この記事を書いた人

Canpath user icon
Ayane Motomitsu
現在地:日本
福岡出身 大学院生 飛び級経験あり 分子生物学専攻 トビタテ!留学JAPAN1期生 2014.08-2015.02研究留学inシンガポール TEMASEK Life Sciences Laboratory

Ayane Motomitsuさんの海外ストーリー