Canpath
1096 views
2 応援!
0

カンボジアで感じたこと~トビタテ1期生との出会い~

プノンペンにてトビタテ1期生と

壮行会に行けなかった私。
トビタテ1期生になかなか面識のある知り合いがおらず
シンガポール以外のトビタテ生に会ったのはこの日がほぼ初めて。
twitterやfacebookでは繋がってたけど
実際どんな人なのか知らいないというのが大多数。
いざ会ってみるとやはりみんな個性的。

同じ理系で病原菌の研究をしてたけど一旦基礎研究から離れて
病院でインターンをしているTくん。
タクシードライバーの頭をばしばし叩きながら現れた
コンサル系の会社でインターンしてるEちゃん。
泥棒によくあうカレーアイドルのSちゃん。

それぞれ経験積んでて置いてかれてる感が否めない。
ただ研究留学してる私とは違ってみんな社会に出てるから経験値が全く違う。
社会に出てる人の話を聞くとやっぱりアカデミックだけに留まるのは
世間を知らないまま大人になるリスクがあるからやめようと思った(笑)
早く社会に出て経験を積みたいと思うと同時に
残り1ヶ月全力で頑張ろうと思った。

そう思った時、努力の原動力って不安と悔しさが大きいんじゃないかな?と感じた。
自分以外の人のことを知って"自分は全然成長できてない。どうしよう。"という不安
"ほかの人はこんなに成長してるのに何で自分は足踏みしたままなんだ。"という悔しさ
これらを感じれば感じるほど努力しようという気になる。
だからこそたくさんの人と会うのは大切なんだと感じた。

のに加えてtwitterでも盛り上がってた動画の話。
今、EくんとAくんでyoutubeチャンネルを作ろうとしてて
そこでは留学先での経験や海外旅行などとりあえず海外なら何でもありで
動画や写真にまとめて発信しようとしてるんやけど
それ以外にそれぞれの留学中の1日なんかを動画にまとめても面白いよね
(これから留学を考えてる人たちの参考にもなるし)
って話なんかも出てきてもうやりたいことだらけ!
joinしたい人はtwitterでもfacebookでもここでもメッセージいただければ
詳細お教えします!
声が出るようになり次第動画撮ります!

アンコールワットにて

ずっと憧れてたアンコールワット!
朝日がとても綺麗で1時間見入ってた。

ただこの写真の後ろは人でごった返してたw
中に入るととても細やかな彫刻が今でも残っててなぜ風化してないのか謎。
また機械がない時代にどうやってこんなに大きな石を積み上げたのだろうかと不思議に感じた。
他にも感じたことはたくさんあるけど文字におこすのは苦手だし
何の先入観もなしにただ行ってありのままを感じる方がいいと思うので
ここでは書かない。

ちゃんちゃん

この記事を書いた人

Canpath user icon
Ayane Motomitsu
現在地:日本
福岡出身 大学院生 飛び級経験あり 分子生物学専攻 トビタテ!留学JAPAN1期生 2014.08-2015.02研究留学inシンガポール TEMASEK Life Sciences Laboratory

Ayane Motomitsuさんの海外ストーリー