Canpath
4159 views
20 応援!
2

夏休みの恒例行事は、家族との海外旅行

初めての海外旅行は、幼稚園のとき。大はしゃぎでオーストラリアへ行きました。
なにもかもが初めてのことで、よっぽど刺激を受けたのでしょう。わたしの小学生の頃の夢は、「大きくなったらオーストラリアに三階建ての家を建てて、一階では馬を飼う」でした。
  

それから、夏休みは毎年家族で海外旅行へ。
アメリカ、ハワイ、イギリス、フランス、イタリア、カナダなど計10カ国ほど。どの国もツアーでは回らずに、家族五人だけで自分たちの好きなように旅しました。
ツアーではないからこその自由さやそれゆえの危険さを感じることができ、その刺激こそが旅の魅力だと感じました。なので、わたしはこの先どこかへ旅するときもきっと自分の力で進んでいくのだろうと思います。
  

そんな家族旅行の中でも一番記憶に残っているのが、高校二年生の夏休み。
姉の住んでいたホームステイ先に家族みんなで挨拶に行くことになり、父の運転でアメリカを縦断しました。泊まるところさえも決めず、行き当たりばったりのなんとかなるさの旅。
朝になったら行動を開始し、日が暮れ始めたら近くのモーテルに泊まり、ご飯を食べ、また前へ進む、その繰り返し。
  

カナダまでの長い長い道のりを、ひたすら進む。
ときには延々と続く畑を眺め、ときにはおおきな虹のしたをくぐり。当時、高校という小さな世界がすべてだったわたしには、アメリカの広大な大地が涙が出るほどの刺激を与えてくれました。

「ああ、世界はこんなにも広いんだ」と、ただただ素直に感じることができました。将来を考え始める時期に、このように感じ、ハッと視界を広げることができたことは、わたしの人生に大きな影響を与える体験となりました。
  

当時は歴史ある遺跡や美術品をみてもその価値をよく分かることもできず、もったいないことをしたなとも思いますが、小さな頃から世界中の色んなところに連れ回してくれて、わたしの世界へのハードルを低くしてくれた両親に心から感謝しています。

これから、もっともっと世界中を見て回るために、三年以内に世界一周をするつもりです。
それまでの記録と世界一周中の記録のために、このブログをはじめました。マップ上に、自分の辿った旅路が記録されていくのがいまから楽しみです。
  

この記事を書いた人

Manami Munakata
現在地:オーストラリア
福島県郡山市出身 23才初日、オーストラリアにてワーホリ開始

マップ上に、自分の辿った旅路が記録されていくのがいまから楽しみです。

コメントを見るにはログインが必要です

*************************

by ******************* 2015-02-26 既読

******************************​************

by *************** 2015-02-26

Manami Munakataさんの海外ストーリー