597 views
9 応援!
0

留学への準備・そして渡米

無事卒業ライブが終わり、1月の卒論を終えてからは大急ぎで留学への準備を開始。

斡旋業者など一切使わずの手続きだったので、全て自分で一から調べて、一つずつ必要な書類を集めました。

またバイトに加え、バンド活動にケジメがついたことで機材の殆どを売り払うことで、資金を調達。

バイト中や時間が空いた時は再び英語の勉強に取り組み、少しでもレベルの底上げを図りました。

ただ一つ不安だったのが、本当に大学が卒業出来るのかということ。
実はこの時、僕の単位の状況は、あと二教科落とすと留年という散々なもので、実際部活仲間は皆、僕が留年すると思い込んでいました。(笑)

ちなみにこの時、3/31発の航空券をすでに購入していたので、もし留年していれば本当の泥沼でした。今思い出しても鳥肌が立ちます。

結果的には最後の一年のみ全ての単位を取得の上、さらにはTOEFLの点数を申請したことで単位がプラスされ、何故か卒業要件より10単位多く取得しての卒業となりました。(笑)

卒業式は3/20だったのですが、一つ気がかりだったのはそのほんの少し前に起こってしまった3/11の大震災でした。

僕の人生の中で日本が最も危険な状態の時に日本から離れることに、罪悪感の様な複雑な感情がありましたが、その時の僕には何もできず。

結局、日本中か悲しみに覆われているなか、2011年3月31日、関西国際空港から、僕はニューヨークへと旅立ちました。
 
 
 
この後、ニューヨークに着いてからの大学入学までのことについては、次の記事で紹介しています。

この記事を書いた人

SAGAT
現在地:アメリカ
87年生まれ。 自称"プロ学生" NY留学中 FIT 空間デザイン デザインアシスタント ブロガー/フリーライター BLOG"SAGLOG@New York":http://sagadylan.com Twitter:@sagadylan LINE:@sagatmanproject Instagram:@sagatman

SAGATさんの海外ストーリー