646 views
2 応援!
0

もしもパソコンを触ったことがない文系大学新入生がシリコンバレーに初海外一人旅をしたら........

「お客様 お客様 目的地に到着しましたよ!」という若い背の高い美人なお姉さんの高い声で僕は目が覚めた。目を開けた先に広がっていたのは「新しいセカイ」だった

まず簡単な自己紹介をすると小中高とサッカーを10年以上続けていました。体育会系の人でした。だからもちろんパソコンも触ったことないに等しいし、英語も話せません。現地に知り合いも最初は0でした。

そんな自分がなぜいきなりシリコンバレーに行こうと思ったのかというと大学からは今までしてきたサッカーとは全く別のことをやりたいことと、受験で代ゼミの映像授業を受けた経験から教育に可能性を感じIT×起業の方向に進むと決めました。ただただ漠然とした夢でした。

サッカー界のキングカズは中学でサッカー王国と呼ばれているブラジルに行った

受験で成功した人は高1からオープンキャンパスに行っていた

飲食で成功してる人の多くは本場や王国と呼ばれている場所で修行していた

だから僕はIT×起業王国のシリコンバレーにとりあえず行くことに直感で決めました

無事サンフランシスコに着き最初に行った場所はUCバークレー(カリフォルニア大学バークレー校)アメリカの名門。2年後に大学の交換留学制度を使って行きたい大学

そして翌朝はビーチに!! そしてなんとそこはヌーディストビーチだった。

続く→http://storys.jp/story/11197

この記事を書いた人

Hidetaka Koさんの海外ストーリー