Canpath
3873 views
2 応援!
2

初!ひとりで海をこえて

Night Market

初の1人海外、
ベトナムのホーチミンへ行きました。
たった3泊4日ですが親にとても心配されながら、不安と期待が入り混じる中辿り着いた地。
たくさんの素敵な出会いがあり、最後の夜、最後の朝がとてもさみしい気持ちでいっぱいでした。

◯着いてすぐ飛び乗ったバスで、不安のあまり話しかけた日本人バックパッカーの女性
たまたま宿が近く降りるバス停が同じで、私のことを心配して宿まで着いてきてくれました。宿までのほんの少しの時間、これまでの旅の話、いいことも悪いこともたくさん聞いたり、お得な情報を教えてもらったりしました。

◯怪しいバイクタクシーのおじさん
日本語で突然話しかけてきたバイクタクシー運転手。絶対怪しいと思って無視していましたがどうも日本人を何人も案内してるとか。信憑性のある証拠を見せてきたのとバイクタクシー乗ってみたかった思いで半日乗せてもらっていろんなところに連れて行ってもらいました。
教会

そのあともそういう人に何人か声をかけられ、もしかしたらぼったくりだったのか何なのかわかりませんが、楽しくて笑顔のかわいいおじさんでした。

◯EZstayのみなさん
泊まったのは日本人が経営するホステル
着いたその日にみんなでご飯いきましょう、ってタクシー乗っておしゃれなお店へ。何十カ国も旅している人、今から世界一周する人、旅人ってほんとにいるんだなって今まで身近に感じたことがなかった分新鮮な気持ちでいっぱいでした。ベトナム料理、バインセオの美味しいお店を教えてほしいと宿の人に言うと、みんなに声かけて一緒に食べに行きました。最後の夜が名残惜しくてひとり別れて遅くまで出歩いてるて帰ると、心配してくれていました。
最後の朝、バス停までついてきてくれました。

ちゃんとした自己紹介もせず名前も知らない人もいますが誰ひとり忘れません。

◯雑貨屋さんの定員さん
かわいいバッグを購入した雑貨屋さんの定員さん。わたしのカタコトの英語にも笑顔で答えてくれて、色で悩んでいると一緒に考えてくれて、楽しいひとときを過ごせました。

1人で海外なんてすごいって何人かに言われましたが1人でいってる人なんてほかにもたくさんいるし私のこの経験がすごいことだとはこれっぽっちも思いません。
でも、人に自慢できるほどの素敵な経験だったと自信をもっていえます。
1人にこだわる必要はないけど海外に行って現地での出会いを感じながら過ごすことがどれだけ素晴らしいことか、私もまだまだ知らない部分があるのでもっといろんなところにいっていろんな思いを味わいたいです。

この記事を書いた人

Canpath user icon
Misako Hayata
現在地:日本
京都市出身、在住 同志社女子大学3回生 クラシックバレエ部所属 食べることと旅行が大好き!

不安と期待が入り混じる中辿り着いた地

コメントを見るにはログインが必要です

******************************​**

by *************** 2015-07-11 既読

******************************​******************************​**

by ************* 2015-07-11

Misako Hayataさんの海外ストーリー