Canpath
4072 views
1 応援!
0

イタリアへの切符

**なぜイタリアへ?**
私の計画は、ヨーロッパで先進的な建築木材CLT(Cross Laminated Timber)の研究。組立てが容易でとても丈夫。この建材で7階建ての木造ビルが建てられる。なおかつ地震にも耐え抜く。
地震の多いこの日本。人に落ち着きを与える木造住宅で地震に強く、国内の木材を使って循環できるようなシステムを目指す。


高校の恩師より、大事なのはどこにいるかではなく、何をするかだ

この記事を書いた人

KOICHI ITO
現在地:日本
北九州→大連(中国)→横浜→北九州→大分 大分大学建築学科 特技  バスケ・少林寺拳法 趣味  洋楽・洋画鑑賞、珈琲、glee、