1873 views
2 応援!
0

アウトプットを中心に

アメリカでウェブデベロッパーになるべく修行中。

学び方は人それぞれだと思うが、自分にあった勉強の仕方を見いだすのは大切。
当たり前かw

これからは自分にとって一番効果的な学び方を模索していって、その中でダメなものは変えていく
というふうにしたい。今まではとにかく効率が悪かった。病気にもなった。
子供もいるので、若い頃のようには学べない。

これまでの教訓。

ー だらだらと本ばかりを読んでいても、すぐ忘れるので本は参考程度に読む。
ー 今までは読んだり、やり方をビデオでみるばっかりで、自分で何かを作ることが極度に少なかったので、何でもいいから作って見ようと思う。
ー ものすごいアプリを作るぞ!という考えは最初は捨てる。少しづつ、小さな機能をつけることに
集中する。
ー 3ヶ月のブートキャンプで精神的にも体力的にも限界がきたので、短いSprintごとに何かを学ぶという方法でいく。
ー 持病の再発を防ぐために、体力作りもする。
ー 睡眠は削らない。寝てるうちに脳が学んだことを整理してくれる。
ー メンターは必要だと思う。

来週から今までリモートでやっていた仕事に職場復帰する。

考えているのは、職場のウェブサイト(wordpress) をRailsでリニューアルすること。

多分すごい時間がかかると思うが、最近ちょっと怪しくなっているHTML、CSSの復習にもなるし、
Railsでウェブサイトを作る過程を1から学ぶことができそう。

2つ目の目標は、学生寮の管理アプリを作ること。
こちらも働いている学校用のアプリ。

2つとも、複雑なデータベースなどはない(と思う)がRailsの復習になっていいと思う。
練習しながらお金をもらえるというのもgood。

ブートキャンプは良い意味でも悪い意味でもいろいろ学んだが、JavaScriptをあまり深く教えてくれなかった。でも一人でアプリを作るにはとても必要なJavaScript。

そちらの方も学んで行かねばなるまい。やること満載だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日朝からやったこと

朝20分のストレッチ。
リニューアルサイトのモックアップをPhotoshopで作成中。

やりたいこと、

スキーマの作成。

Odin projectのBackbone.jsの基礎

とか

この記事を書いた人

Canpath user icon
Akiko Turhanogullari
現在地:アメリカ
福島県出身、シカゴ在住、Web Developer目指して勉強中

Akiko Turhanogullariさんの海外ストーリー