Canpath
3366 views
1 応援!
0

チューリッヒの人たちの憩いの場

Grueezi.こんにちは。
この連日、飲みニケーションを図って、スイス人と飲みに行くのですが、
彼等は、相当お酒が強いです。私は日本では強い方だったのですが。。。
毎日、Hangoverです。

スイスのお酒事情といえば、Publicな場でお酒を飲んでいいことです。
また、多民族国家であるスイスは、ビールの種類も豊富で、多様でした。
スイスワインは地産地消され、国外に出回らないそうです。
今度、改めてレポートしてみます。

11921893_1059939720713921_3622317147844931468_n.jpg

昨日は、スイスの友人とチューリッヒの湖畔でひたすらビールを飲んでいました。
うまく言葉で説明できないのですが、本当に幻想的で、まるで映画のワンシーンにいるような気分でした。

チューリッヒにいる人はもちろん、これから来る人、また遊びに行く人
ここでお酒を一緒に飲みましょう!

この記事を書いた人

Canpath user icon
Kouki Kobayashi
現在地:スイス
出身: 大阪 所属: 法学研究科 私法学専攻 専門: 国際私法, 国際取引法, 国際経済法 トビタテ!留学JAPAN日本代表プロジェクト3期生 留学先(国): チューリッヒ, スイス / ジャカルタ, インドネシア 留学先(機関): University of Zurich / Maulana and Partners Law Firm 取得学位: LL.M UZH       M.A. DOSHISHA UNIVERSITY in Comparative Legal Studies 目標: 多文化共生し異文化に影響を及ぼせる力を身につける。    世界から集まる法曹家とのコミュニティーを構築する。 Canpath: 留学の記録をここに記して、振り返りの材料にしたい。

Kouki Kobayashiさんの海外ストーリー