Canpath
4169 views
4 応援!
0

そろそろ別れの季節ですね。

Bordeauxで一番きれいだなって昨日改めて思った場所は Miroir d'eau.
Miroir は英語の mirrorと同じで鏡(ミラー)、eau は水、つまり mirror of water 水の鏡っていう場所。

miroir d'eau.jpg

ほら、きれいでしょ。
  
  

5月はフランスでは後期の終わりにあたるので、多くの日本人は帰国し、大半のフランス人は実家に帰るため、会えるのがもう数回っていう人も多かったりする。

今度自分の誕生日があるから、今までボルドーであった人全員呼ぼうと思ってFacebookで招待してみたらそれだけで135人いた。
彼ら一人一人と思い出があるし、すごい貴重な体験をしたり、普通の日常にいたり、いい出会いばかりだったなと思う。

こうふと出会った人のことを考えると思うのが、もっとフランス語しゃべれてたら出会う人たちがまた違ったのかなとか、ボルドー来てなかったらこの人たちに会えてないんだよなとか。
  

  
こう個人的な話、引っ越しを多く重ね、出会いがあれば別れもあるなんて小さい頃から知ってるけど、別れの季節が来ると少し寂しくなるね。
  
  

という感じで水の鏡でワインを片手に夜を更かす日でした。

この記事を書いた人

Canpath user icon
Yoshihito Takashiba
現在地:日本
筑波大学生物資源学類修了 / トビタテ!留学JAPAN日本代表プロジェクト1期生 / 農業経営学及び関連産業経営学研究室 / 地域ブランディング研究所インターン(2012-2013) / CanPath Co-founder(2014-) / Bordeaux Université Biologie (Licence 3 - 2014-2015) / 東音企画インターン(2016.2-2018.3) / LINEインターンシップ(2016) / 筑波フューチャーファンディング(2016.2-) / Mail: [email protected]

Yoshihito Takashibaさんの海外ストーリー