2972 views
3 応援!
0

お引越し

夢のホテル生活は結局1泊で終わりました!
今はこんな感じのアパートに住んでます(横向きですみません)↓
IMG_2598.JPG
とてもローカルな感じです!
室内はこんなんです↓
IMG_2603.JPG
IMG_2602.JPG
すきま風が吹いて結構寒いのと、シャワーの水が出ないこと以外は問題なく、快適にすごしてます。(ケニアは今結構寒くて、念のためにと持ってきていたユニクロのダウンを毎日愛用しています。笑)ちなみにシャワーはILRI内のジムのを使っているので心配しないでください、ちゃんと清潔にしています。

とにかくこのアパートはILRIのキャンパスの道路を挟んで向かい側にあるので、徒歩1分もかからずとても便利で安心です。
ここ最近びっくりしたのは、ILRIのセキュリティがとてもしっかりしていて、夜7時を超えてILRIを出るときはガードマンが付き添って家まで送ってくれるか、タクシーを使って帰らなければいけないらしいです。まあ、道路渡ってすぐのところへ行くのにタクシーを使わなければいけないのは大袈裟なような気もしますが、何よりも、どこか車で行きたいときは誰かが付き添ってくれるようになってるし、緊急の連絡も取り合ってくれるので安心感が半端ないです。

チームのメンバーはみんなすごく面倒見がよくて暖かいので、毎日楽しく過ごしています。
昨日もピザを食べに連れて行ってもらいました!
明日はなんちゃらforestにサイクリングに出かける予定です!

ナイロビに来てから、道ですれ違う知らない人たちでも、挨拶すると笑顔で返してくれるのでこっちまで暖かい気持ちになります。素敵な人たちがたくさんいて幸せです!

さてさて、来週からいよいよ本命のサンプリングが始まるようです!
大まかな内容としては、あらかじめ決められた地域の中にある住宅を訪問して、
家族構成、職業、家畜を所有しているか、どのようなトイレを使っているか、飲み水はどうしているか、家の周りで野生動物を見かけるか、などのアンケート調査を行って、
人・家畜・野生動物・環境などからサンプリングを行います。

私は野生動物チームになりそうなので、前日に肉食獣やげっ歯類に対してワナをしかけてそれを翌日調べたり、コウモリ探知機を設置して調査したりします。
これからようやく始まるプロジェクトなので、うまくいくか探り探りになるとは思いますが、フィールドに出られるだけで今からわくわくしています!
実際に始まって面白い写真が撮れれば載せますね:)

それでは、また。

この記事を書いた人

Canpath user icon
Yukiko Nakamura
現在地:ケニア
宮崎大学農学部獣医学科6年 トビタテ2期生 2015年8月から2016年3月までケニアに留学します! 主に国際家畜研究所(ILRI)内の研究プロジェクトに参加します。 現地での生活、自然、動物、研究生活などについて書いていこうと思います:)

Yukiko Nakamuraさんの海外ストーリー